コーチング

同窓会あるあるの話

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

先日大学時代の同級生とオンライン飲み会をしました。

このご時世になるかなり前から会っていないメンバーが多かったのですが、「変わらないねー!」と、画面越しに連発されました。

学生時代の友人からもらうこの一言は女性にとってはちょっとした褒め言葉かもしれません(^^)

 

一方、コーチングをしていると、変わりたい、ということをテーマにされる方が多くいらっしゃいます。

 

もっと自信を持ちたい。

もっと優しくなりたい。

もっと積極的に行動できるようになりたい。

 

クライアントさんご自身はそれぞれいろんな背景でそう考えていらっしゃいます。

でも、本当に変わっていないのでしょうか?

 

以前生物学者の方が書いた本に「生命は動的平衡にある流れである」という話がありました。

つまり、「私」と認識しているものは分子レベルでは流れている水のように

絶えず変化しているということ。

 

人間の細胞は60兆個。そこで絶えず細胞の入れ替わりが発生していて

短いものは、数日サイクルで体の部位は新しく変わるそうです。

久しぶりに会った知人に「変わらないね」と言いつつ、実は分子レベルでは前にあった時とはすっかり中身が入れ替わった「変わりまくり」どころか「初めまして」の状態なんだそうです。

生命とは「流れ」で今この瞬間もどんどん分子レベルで自分が変わっているって、なんだか不思議な感覚ですよね。

 

同じことを繰り返しているように見えても、相手や環境、言葉、あなた自身も含めて同じ瞬間はありません。

毎秒生まれ変わっていると考えるとなんだかワクワクしませんか?

そして同時に今この瞬間を大切に生きたいと改めて感じますよね。

 

◆今日の質問◆

変わりたいと思うことがありますか?変われた時に周りの世界はどうなりますか?

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ