北京情報

海外在住者がオンライン家庭教師を2か月試して感じたメリットとデメリット

こんにちは

元帰国子女、元留学生、元駐在員、ついに駐妻のLamaです。

今は中国で2人の子供を育てています。

 

年中さんになる娘は数字好き。

ひたすら1,2,3,4…101,102,103というように日本語、英語、中国語で数をぶつぶつ数えています(^^;)

大きな数を数えるのも好きだけど、足し算も好き。

年少の頃から何か問題出して―とせがんできていたので、そんなに数字が好きなら、Lamaも昔やっていたそろばんをやらせてみよう!と思い始めました。

北京の習い事事情

北京にも一定数の日本人家族がいるので、日本人向けの習い事は結構充実しています。

学習塾はもちろん、ピアノ、バレエ、水泳、テニス、サッカー、空手、お習字にそろばんとお教室の選択肢自体は限られますが、日本でメジャーな習い事はこちらでも一通り日本語で受けることができます。

もし、言語にこだわらなければさらに習い事の選択肢は広がります。

外国人向けに英語で指導してくれる習い事もいろいろあり、日本でもメジャーな音楽や運動系以外にもカンフーのような中国っぽい習い事も受けることができます。

さらにいうと中国人の子供に対する教育熱はすさまじいので、ローカルの習い事はもはや数えきれないほどあります。

知り合いの中国人の子供たちは、週末は大体習い事で一日つぶれるようです。

娘の同級生でも、朝9時のダンスレッスンから始まり、乗馬、バイオリン、作文教室など晩までかけもちでいろいろやっている子がいます。

はたから見ていると多忙すぎて気の毒にも思いますが、親は子供のためを思い、送迎や情報収集にいそしんでいる感じです。

 

オンライン家庭教師という選択肢

Lamaの娘はまだ幼稚園児。

そろばんを習わせるにも30分以上集中力を維持するのは難しいので、調べた結果オンライン家庭教師という選択肢にたどり着きました。

こんな仕組みがあるんだと知ったのは、渡航前に著作を読んだ方が事業としてオンライン家庭教師を始めたというメルマガを見たのがきっかけでした。

lama
lama
Lamaがお世話になっているオンライン家庭教師の

「まなぶてらす」のHPはこちら

海外にいながら日本にいる先生とスカイプなどでつないでレッスンを受けることができるのです♪

まさに海外在住者にとってこんなうれしいことはありません!

 

何より嬉しいのは通学させなくていいこと!

北京は広いので、習い事のお教室が徒歩圏内というのは稀です。

また渋滞も多いので送迎に時間がかかることが想像できたので平日の習い事に対して二の足を踏んでいました。

オンラインであれば、時間の節約だけでなく、真冬の厳しい寒さの中や空気の悪い日にも外出しなくていいのです!!

そのほかにも海外にいながらにして実力のある日本の先生の授業を受けられるということはもちろん、予約制なので、先生のスケジュールさえ空いていれば、教室に毎週決まった時間に行く必要がなく、自分の都合でフレキシブルに予定を入れられるのも大きな魅力です。

 

あえてオンライン家庭教師のデメリットをあげるとすると、やはり家でやるので子供によっては気持ちの切り替わりがしづらいのと、小さい兄弟がいると邪魔が入る展開がありうるということでしょうか(^^;)

うちは下の子が授業中に大声を出したり、物理的に邪魔しに入って授業を受けている本人がイラっとする瞬間が毎回見られます…

メリット  ①通学が不要

      ②先生を選べる

      ③スケジュールが柔軟

デメリット ①集中力の維持に課題があるケースもあり

 

2か月たっての感想

Lamaの娘がオンラインでそろばんの授業を受け始めて2か月がたちました。

担当いただいている先生に柔軟にスケジュールを調整して頂くことができたので、集中力が30分ほどしか続かない娘でも週1回のクラスで先週13級に進級することができました!

少し学校や中国の休暇の都合で授業の間隔が3週間近く空いたことがあったのですが、その時は先生にお願いして宿題を多めに出してもらったりもしました。

このように各家庭、子供に合わせて個別対応していただけるのがとってもありがたい!

 

ちなみに、そろばんの場合、スカイプでの授業は先生から手元が見えづらいこともあり、親が横で間違いなどを指摘する必要がありますが、親が教えるよりも「先生」に教わっているというシチュエーションははるかに集中力が上がるし、娘にとって進級も大きなモチベーションになっています。

「次は12級なんだー」と大人の階段をのぼった気分でご機嫌です。

 

年中さんにそろばんをやらせることについては私も観察していろいろと思うことがあるのでまた書こうと思うのですが、オンライン家庭教師という仕組みは本当に素晴らしいということを喧伝して今日は終わります。

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ