コーチング

ストレングスファインダーの使い方

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

最近はコーチングと合わせて

ストレングスファインダー

レポートの読み解きを

一緒に依頼されることが多のですが、

多くのクライアントさんが

自分の強みは分かったけど

弱点も知りたいとおっしゃいます。

 

確かに

弱みが分かっていたほうが

間違いが減りそうだし、

実力アップの

効果が高い気がしますよね。

 

でも、

100点満点のテストの場合は

弱点克服に力を注いだほうが

合格が取りやすいのですが、

人生においてはどうでしょうか?

 

あなた自身が

手にしている強みで

もう1000点くらい取れているのに

60点の苦手なことを

80点、90点まで上げることに

限られた人生の時間を使って

努力する意味があるでしょうか?

 

ストレングステストを提供している

ギャラップ社も

強み=才能x投資

定義しています。

 

ストレングスファインダーの良いところは

「何ができるか(WHAT)」ではなく

「どのようにできるか(HOW)」を

客観的なデータで教えてくれるところです。

 

上手くやれている人の

やり方をそのまままねするのではなく、

自分の強みを活かすやり方を、

考えてみませんか?

 

例えば

車のセールスの仕事で

コミュニケーション力を活かして

成功できる人もいれば、

性能や競合比較の分析力で

お客様の信頼を勝ち取る人、

お客様の家族構成や

困りごとに寄り添った提案ができる人、

など

『車を売る』ということに対して

どのようにアプローチするかは

人それぞれです。

 

あなたが

得意で自然にできてしまうこと

もっと目を向けてみてくださいね。

 

自分の強みって

自分にとっては当たり前だから

強みとすら意識していなかった

クライアントさん

本当に多いですよ!

 

ストレングスファインダーの

いいところをもう一つあげると

それぞれの強みに優劣がないという点です。

 

①客観的に自分を理解する

②もっと自分のことが好きになれる

この2点だけでも

ストレングスファインダー

とてもおすすめです。

 

受けてみたい!と思った方も、

受けてみたけど

レポート読んだだけで終わってしまったという方は

コーチングで読み解きしてみてみませんか?

お申込みはこちらから

 

今日の質問

苦手なことをするとき
何か強みを取り入れられますか?




読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

 

Photo by David Pisnoy on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ