コーチング

出来るフリで本当に変われる!

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

突然ですが…

今どんな姿勢ですか?

椅子にでーんと座って

のけぞる感じですか?

 

それとも足を組んだり、

肘を抱えたり

少し肩がちぢこまっている

かんじですか?

 

今日はまた

私の好きな

TED動画をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=Ks-_Mh1QhMc

 

ハーバードビジネススクールで教鞭をとる

社会心理学者のエイミー・カディー先生。

非言語コミュニケーションの研究者です。

 

人は楽しいから笑うこともありますが、

実は口角を上げて笑ったような顔を作ると

気分が上がってくるというように

身体で気分を作る

ことができるという話をご存知でしょうか?

 

動物は自分の存在を誇示するとき

翼を広げたり、

からだを膨らませて大きく見せたりします。

逆に自分より強いものの前では

目立たないように

身を固く縮ませます。

 

人間も動物だった時の名残からか

無意識的に取っているポーズでも

ホルモンバランスに変化が現れるそうです。

しかもたった2分で!

 

パワーポーズという言葉で

説明されていますが、

こぶしを上げたり、

手を広げたり、

足を広げてみたり

こんな動作を作ることで

力がみなぎり、自信を持てるそうです。

 

チャンスが来ても

「自分にはできない」

「実力に相応しくない」

特に女性は自分の実力を

過小評価する傾向があると言います。

 

だからこそ

”Fake it till you make it”

(本当にそうなるまで

出来るフリをしてやってみる)

この言葉は

打席に立つ勇気

与えてくれる言葉だと思います。

 

実際に

話している中見よりも

その人の存在そのもの

受け手の印象を決めるそうですよ!

パワーポーズ2分と打席数を

習慣化してみませんか?

気づいたら遠いところまで行けるはずです。

Fake it till you became it!

 

今日の質問

最初はできなかったけど
今できるようになったことは何ですか?




読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

 

Photo by Steven Libralon on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ