コーチング

セルフコーチングに使えるパワフルな質問

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

ママ友でもありコーチ仲間のエリさん

ボイスメディアで

コーチング+育児について語る活動を始めました。

クラブハウスを皮切りに

色々なメディアをチャレンジしてますが、

自分たちの使い勝手と

アーカイブが残ることを重視し

standfmに活動拠点を置くことにしました!

ぜひチャンネル登録お願いします(^^)

 

初期にクラブハウスで話した内容は

アーカイブが残っていないのですが

我ながら結構テーマが秀逸だったので

文字でこちらに残しておこうと思います(^^)v

 

ズバリ!テーマは

「プロコーチが使っている

 セルフコーチングに

 効果的なフレーズ教えます!」

 

迷ったとき、自分に問う質問

”How do I feel about myself?”

(私は自分のことをどう感じるだろう?)

という質問。

実にストレートで新鮮じゃないですか?

 

「これをやったら/やらなかったら

 相手はどう思うだろう…」

というフレーズは

よく頭をよぎるかもしれませんが

これだと、

相手の反応

という

自分がコントロールできる

範囲の外のことまで

射程に入ってしまいます。

 

ずっともやもやしますし、

たとえ実行したり

しなかったとしても、

『がんばってやったのに

それほど喜んでもらえなかった』

↓(自動変換)

『私はダメだ』

 

というように

相手の反応が

自己評価に関わってしまう

デメリットがあります。

 

ここをすっきり切り離して、

「これをやったら/やらなかったら

 私は自分をどう感じるだろう?」

と、

自分の感覚のみにフォーカスできると、

自分の行動そのものの評価になるので

判断に迷わなくなります。

 

『頑張ってこれをやると

自信がつきそうだ』

とかであればGoをかければよいし、

逆に

『頑張ってこれをやると

今を犠牲にしてしまってモヤモヤする』

ということであれば

行動しないことを選ぶこともできます。

 

自分のことだと

感情が先走るので

簡単ではありませんが、

一呼吸おいて、

自分に聴ける質問を

いくつか用意しておくと

心にゆとりが生まれるので

おすすめです。

 

あと案外

極端にふった質問も

枠を外すのには効果的ですよ。

ぜひ自分の内なる声に

耳を傾けてみてくださいね。

 

今日の質問

もし今週末が
人生最後の休日だったら
どんな時間にしたいですか?




読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by Carli Jeen on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ