コーチング

○○しないと開かない!

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

今に始まったことではありませんが、

家にいる時間が長いので

たまりにたまった積読を

読み進めています。

 

少し前に読んだのはこちらの本。

 

画面の上で指先を広げたり狭めたりする

あの動作を「発明」した

暦本純一さんという方のご著書です。

 

タイトルの通り、

イノベーションは妄想から始まる

という事例をご自身の発明や歴史を例に

話が展開するのですが

とてもワクワクして読めました。

 

中でも暦本氏が発明したものの中で

面白い!と思ったのが

「笑わないと開かない冷蔵庫」です!

Happiness Counter(ハピネスカウンター) | | Sony Computer Science Laboratories, Inc.

 

2012年度の

グッドデザイン賞

ベスト100を受賞したそうですが、

冷蔵庫のドアについているカメラが

表情を認識して、

笑顔だと簡単に開くけれど、

無表情だと

かなり力を入れないと開かない(笑)

 

「人は楽しいから笑うのではなく、

笑っているから幸せな気持ちになる」

というのは心理学的に証明されています。

日常的に使う冷蔵庫に

そんな機能があったら

自分の気持ちのバロメーターが

鍛えられそうですよね。

 

笑顔を向けないと使えないものが

家中にあふれたら

妄想してみたものの、

本来モノではない

家族や一緒に過ごす人にこそ

意識して笑顔を向けないと

いつか「開かなくなる」かも

とちょっとドキッとしました。

 

ということで

いつもより笑顔多めで

夏休みを過ごしてくださいね♪

 

今日の質問

日頃意識して
笑顔を作っていますか?
できているときは
どんな気持ちですか?

 

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by Tim Wildsmith on Unsplash31

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ