コーチング

コーチがいるとできること

こんにちは!

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

コーチングって何?

どんなことするの?

本当に役に立つのかな…

と、触れたことない方はいろいろ思うかもしれません。

Lamaもそうでした。

今日はその時のことを思い出しながら、Lama自身がどうコーチとのセッションを活用しているかのお話をしたいと思います。

目標を確認できる

ダイエットを例にお話しましょう。

lama
lama
よし!今日からダイエット!

毎日3キロ走るぞ!

娘
がんばれー!

って、そもそもなぜダイエットしてるんだっけ?

そうなんです。

人間誰でも自分ごとになると目標設定が間違っていることがあります

なぜ3キロ走るのか?

・休みにハワイに行くので水着の似合う体になりたい

・来月家族写真を撮影する予定がある、素敵な姿で収まりたい

このように何らかの理想があり、現実とのギャップを埋める行動を促すものが目標です。走ることは目標ではありません。

水着の似合う体になりたいなら、運動と同時に食事を見直したりもした方が良いし、家族写真に素敵な姿を残したいなら今の自分に似合う服を新調しても目標が達成できます。

コーチは客観的に話を聞いてくれるので、自分がなぜそれをやらなければいけないのか、真の目的まで深堀して考えさせてくれます。

時には目標や行動を修正する必要も出てくるかもしれませんが、結果的に理想の状態を根っこまでさかのぼってみると、いろいろな気づきがあり、行動に対するモチベーションも上がりますよ!

程よくプレッシャーをかける

人間誰でも何か決めて始めるときはワクワクしています。

初日は気合入っています。

多分次の日も。

もしかしたら次の日も…

そしてだんだん、今日は疲れているし、とか、先に用事を済ませてから…といろいろな理由で継続しなくなり、いつの間にか決めたことを忘れています。

そうなんです。

意志の力だけで行動を鼓舞していくのは簡単ではありません。

でも先ほどのダイエットの例えで言うと、もし一緒に運動する仲間がいたらどうでしょうか?

今日はちょっと寒いけど、約束したから走りに行くかー。と出かけていきます。

出発してしまえばこちらのもの。

Lamaはとにかく自分の行動をコーチの前で宣言しています。

娘
某○○ザップでは、予約を入れてトレーニングをするだけでなく、パーソナルトレーナーが毎日フォロー(監視?)してくれるんだって!
lama
lama
報告する相手がいると、やらなきゃ!って思っていいプレッシャーになるんだよ

仮に目標にたどり着かなかったとしても、大丈夫。

報告する相手がいるので多分目標に向けて起こした行動はゼロではないはずです。

そして、上手くいかなかった理由の根っこも次のセッションで確認できるかもしれません。

まとめ

目標に向かって行動を始めるのは簡単です。

でも、継続するのは難しい

ダイエットなら途中でやめても、体重が元に戻るくらいかもしれませんが、それが自分の心が求めていることだったら?

コーチは願いが叶う魔法ではありません。

あくまでも行動するのは自分です。

ただ、自分が成功しても、失敗してもそれを受け止めてくれるコーチの存在そのものが、あなたの心の支えになるはずです。

日本ではまだ一般的ではありませんが、先行きが不透明な今の時代だからこそ、それぞれの人に寄り添うコーチが必要だ!とLamaは思っています。

コーチングに興味を持った方はこちらもぜひご覧くださいね。

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

無料コーチングセッションのお申し込みはこちら

Photo by Diego PH on Unsplash

ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ