コーチング

ストレングスとドラッカー

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

今さらですが

ドラッカーにはまっています。

 

ドラッカーって誰?

ドラッカーは言わずと知れた

マネージメントを

「発見した」とされる

現代経営学の礎を築いた人物です。

ビジネスパーソンの間では

元々著名な存在でしたが

日本では『もしドラ』で大ブームになり

幅広い層に知られるようになりました。

 

ドラッカーは60年以上

著述活動をしていたので

守備範囲が相当広いのですが、

「強み」については常に言及しています。

 

強みのみが成果を生む。

弱みはたかだか

頭痛を生むくらいのものである。

しかも弱みをなくしたからといって

何も生まれはしない。

強みを生かすことに

エネルギーを費やさなくてはならない

 

「強み」=まさにストレングス!

ということで

ドラッカーとストレングスは

非常に親和性が高く

今はまっている所以です。

 

強みを知ると気づけること

謙遜に美徳をおく

日本の文化的な背景に加えて、

試験対策としてしみついた

弱点克服が得意な私たちにとって

強みに目を向けることそのものが

発想の大転換になります。

 

クライアントさんと話すと

雄弁に

「自分の弱みはこれ!」

自信をもって(笑)

おっしゃる方が多いのですが、

強みについては

ちょっと恥ずかしそうになったり、

「何もない…」

という方すらいらっしゃいます。

 

実は無理もないことで、

強みって

案外

自分で気づかないことが多いんです!

 

なぜなら、

自分はそれが

当たり前のように上手くできてしまうので

強みだと感じにくい

という理由があります。

 

ストレングステストは客観的なデータで

それを示してくれるので、

強みを知る上でとてもよい

とっかかり

になります。

 

そして

この視点を持っていない人こそ、

伸びしろは

ものすごく大きいと思うのです。

 

ストレングステストを提供している

ギャラップ社は

才能x投資=強み

と定義しています。

 

苦手なことを人並みにするよりも

得意なことを超一流にすることの方が

はるかに時間効率が高いそうですよ。

 

そして自分の得意なことをやっているので

何よりも自分が楽しい♪

 

ストレングステストと

コーチングを受けて

自分が人生を投資するのに

ふさわしい領域を磨いてみませんか?

今日の質問

あなたの強みは何ですか?




読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by Anastase Maragos on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ