コーチング

永遠の命=幸せ?

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

最近とても面白い記事を読みました。

『不老長寿は人類を幸せにするのか』

というテーマの下、

様々な観点からの提案が

記事になっているのですが、

特に、芥川賞作家の上田岳弘氏の論点が

とても考えさせられました。

https://fq.yahoo.co.jp/immortality_and_longevity/3.html

 

古来より、

人間はずっと

「不老長寿」を

追い求めてきました。

日本の平均寿命は90歳に近づき、

長寿はもう

達成されている状態です。

 

ところが、さらにその先

「不老不死」の

実現も夢ではないところまで

来ているそうです。

 

誰でも必ず死ぬ、

という大前提が消えて、

遺伝子技術で臓器を新調して

永遠の若さを手にいれたり、

意識を機械にアップロードして

体はなくても生き続けるという、

私には理解できない世界だと

感じたのですが、

上田氏の想像力が

そんな未来のイメージを

少し見せてくれています。

 

氏は

「死」の意味が相対的に下がる結果、

「生きる」ということに対する

価値も目減りするのではないか

という危惧に対して、

「他人に共感されない言葉を持っている」

ということが

最後まで

「自分は自分だ」

と認識しながら

生きる意味になると語っています。

 

私たちは

どちらかというと

相手の気持ちになって考えようとか、

空気を読んだ方がいいとか、

同調する方向に

慣れていると思いますが、

誰からも共感されない言葉こそが

自分らしさ

という一つの解が

とても深いなぁと

感じました。

 

誰からも共感されない言葉は

ドロドロしてたり、

扱いづらかったり、

隠れた場所にいるかもしれません。

実際のコーチングを受ける中で、

登場することがあるかもしれません。

 

「共感されない言葉」こそ「私」。

ぜひ拒否せず、

ありのままに受け止めて下さいね。

 

今日の質問◆

あなたの「共感されない言葉」を
探してみて下さい。

今日はちょっと哲学的なテーマでした。

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by David Tomaseti on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ