子育て

これからの組織に必要なのは母性だ!

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

私が所属する

母親アップデートコミュニティー(HUC)という

オンラインコミュニティで

尊敬するコーチである

木村純子(すみこ)さん

『忙しい母親だからこそ

 セルフリーダーシップ』

というテーマで

ご講演いただくイベントがありました。

 

母親業で培うスキル

母親という存在の持つ可能性と

それを高めるアドバイスを

伺ったのですが、

お母さんたちが

日常必要だからやっている

オペレーションが

ビジネスパーソンの基礎力そのもの!

というところで

目から音を立ててウロコが落ちました。

 

どのようなビジネススキルかというと

例えば

・打たれ強さ

・優しさ

・忍耐力

・工夫する力

・限られた時間でこなす段取り力

・誰かに助けてと言える力

 そこから派生して

 ⇒助けてあげることができる器

 ⇒助けてくれる味方を増やす配慮

・もしもの時のプランBがある

などです。

 

お母さんたちは日頃から

育児だけでなく、家のこと、仕事のこと

色々なものを同時並行で進めています。

言わなくてもいいことを言ってしまったり

やるべきことができなくて

自己嫌悪したり、

失敗することも多々ありますが、

失敗を許す力すらも

武器になるなんて!という気づきと

誰かから評価されたり認められることが

ほぼない「母親業」を

こんなふうに認めてくれる

誰かがいた!ということで

私含めて参加しているお母さんたちは

感動の嵐でした。

 

母性性で組織改革!

さらに

これからダイバーシティーが拡大し、

制約を持って働く人が増える

社会が到来する中で

母性を持ったその存在のまま

組織のマネージャーになることで

組織が健全になる

木村さんはおっしゃっていました。

 

これはもちろん

母親や女性だけが持つ能力ではなく、

組織メンバーの心身の健康に目配せし、

一人一人の適性を見極め、

その成長を喜び、

共に成長しようよと

目線を合わせて話ができる

そんな「母性性」

これからの組織に必要だというお話で

男性にとっても非常に参考になる

観点だと思います。

 

もっともっと

お話ししたいのですが、

今日のところはこの辺で。

 

お母さんたちを応援したい

というのは私がコーチになった

原点でもあるので

そこに立ち返れたという意味でも

勇気をもらえた講演会でした。

 

世のお母さんたち

頑張りましょう!

そして、

周囲のお母さんたちに

敬意と感謝を!

 

今日の質問

母親から

最も影響を受けたことは何ですか?




読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by Elisabeth Wales on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ