コーチング

目的と目標の違い

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

使われ方がよく似ているので

混同されがちですが、

しっかり違いを理解していた方が

ご自身のゴール設定が効果的になります。

 

まず

目的は最終的に望む状態です。

 

企業では

『〇〇を通じて社会を豊かにする』

という感じで

経営理念などで語られるものです。

 

悪の組織であれば

『世界征服』でしょうか(笑)

 

目標とは目的に向けた

達成基準(マイルストーン)

という位置付けです。

 

これは「基準」なので

数値化されていたり

具体性が必要になります。

 

ほとんどの企業では

年間の売上目標があると思います。

これは非常にわかりやすいですね。

 

そして

目的は目標の関係性は

目的は目標にとっての

意義/意味/理由です。

 

この関係が成立しなければ

目標の意味がなくなってしまうのです。

 

つまり、

何百億円という売り上げ目標を達成しても

「社会を豊かにする」

という目的につながっていなければ

有効な目標設定になっていないのです。

 

この説明は

私の尊敬するコーチである

福島規久夫さんにもアドバイスいただきました。

https://www.mindfulcoaching.jp/

 

この話は以前もう少し詳しく書いた記事があるので、

よかったら参考にしてみてください。

 

今の目標はあなたの目的に沿っていますか?

 

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by Aline de Nadai on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ