コーチング

質問は答えないとダメですか?

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

ある読者の方から

「いろいろ質問されるけど全部答えるのが大変!」

というお声をいただきました。

真剣に質問と向き合っている証ですね✨

勲章を贈りたいくらいですが

確かに疲れますよね(^^;)

 

質問に答えられなかったと

このブログが

ストレスの元になっては本末顛倒です。

 

修行ではないので

ぜひ軽やかに活用してください。

 

誰でも

やる気満々の日もあれば、

クタクタに疲れてる日もあります。

 

また、

質問によっては

答えにくかったりすることも

あるかもしれません。

 

そういう時は

無理せず空白にしておいてください。

質問だけ書いて、

白いページだけ残しておく。

 

日を改めて

ノートや

スマホのメモを読み返した時に

あ、この質問答えてなかった、

と余裕がある時に考えてみてもいいですし、

私から

時間を置いて

同じ質問をさせてもらうことも

あるかもしれません。

 

脳は本能的に

空白を埋めようとするそうですから、

記憶のどこかに質問がしまってあれば

無意識に答えを探してくれるようになります。

 

今週スタートしたいこと/
完了させたいこと
ありますか?

 

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by Thought Catalog on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ