コーチング

さなぎの気持ち

こんにちは!

広告
スポンサーリンク

自己効力感を高めるコーチ Lamaです。

 

主に子育て世代の

ワークライフバランスに役立つ

コーチング情報を発信しています。

 

コーチングに関する記事は

主に私が発行しているメルマガの内容を

加筆修正したものをバックナンバーとして掲載しております。

よかったらメルマガ登録もお願いします(^^)

突然ですが

『さなぎ』って面白いですよね。

 

何が面白いかって

緑のイモムシが可憐な蝶になるなんて!

とか、

木や葉っぱの上でモソモソしていたのが

空を飛べるようになるなんて!

とか、

そして

こんな劇的な変化が訪れる前は

じっとしているんだなーって

Lamaはなんだか

意味深いものを感じてしまいました。

 

変化の前には停滞がある。

成果が目に見えない分

苦しいかもしれないけど

停滞もまた一つのプロセスだと捉えると

そんなに悪いものでもない気がしますよね。

 

今なんだか

停滞している感じがする

というのはあなたが

『さなぎ』になっている証

なのかもしれません。

 

当たり前ですが

人はさなぎにはならないので

劇的に生まれ変わる朝は来ません。

 

だから、

少しずつ変わっていくしかないんですね。

 

自分のことは毎日見ているので

気づくのはきっと他の人です。

 

子供の頃、

親戚のおじさんおばさんに

久しぶりに会うと

「大きくなったねぇ!」と驚かれたように、

もしかしたら

久しぶりに会う誰かから

「変わったね!」と驚かれるかもしれません。

 

Lamaはどちらかというと

「変わらないね~」と

びっくりされるタイプですが、

いつか蝶になる日を夢見て

今日も頑張って

地を這っています。

 

人生で最も自分を変えた体験は何ですか?渦中にいるときはどんな気持ちでしたか?

 

読んでいただきありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てれば嬉しいです(^^)

Photo by Suzanne D. Williams on Unsplash

広告
スポンサーリンク
ネイティブ講師のオンライン英会話EF Englishtown
こちらの記事もおすすめ